2022-05-07

5月ライブインフォ

5/20(金)
「大橋いさお メルティン・ジャム」
会場:中目黒 楽屋
https://www.rakuya.asia/
オープン:18:30 演奏:19:30-21:30
ミュージック・チャージ:当日3500円、前日までの予約3000円
共演者:
神真紀子(ダンス)
ジム・バトラー(サックス)
大野弘毅(ベース)
ハファエル・プロスぺリ(ドラム)
メモ:
2年ぶりのリーダーライブです、今回はダンス、サックス入りの新編成!お店自慢の創作アジア料理もお忘れなく!

5/8, 15, 22, 29(毎週日)
「ボッサ・エン・クアトロ」
会場:広尾 ハバナ1950
https://havana1950.net/
オープン:18:30 演奏:20:00-23:00
ミュージック・チャージ:1500円
共演者:
マリアーナ・スズキ(歌)
ハファエル・プロスぺリ(ドラム)
ポール・ドゥワイヤー(ベース)
メモ:
ブラジル人二人がリードするボサノバ/サンバ・ジャズバンド。お店自慢の本格ラテン料理もお忘れなく!

5/9, 23, 30(毎週月)
「ジプシー・ユナイト」
会場:広尾 ハバナ1950
https://havana1950.net/
オープン:18:30 演奏:20:00-23:00
ミュージック・チャージ:1500円
共演者:
ラファエル・シニア(ギター)
ブルーノ・ジル(ギター)
メモ:
日本、イタリア、フランス人によるギタートリオ、巨匠パコ・デ・ルシアやジャンゴ・ラインハルトの曲も演奏します。お店自慢の本格ラテン料理もお忘れなく!

5/10, 17, 24, 31(毎週火)
「ホルヘ・ディアス・グループ」
会場:白金台 ステラート
https://stellato.jp/
オープン:18:30 演奏:20:00-23:00
ミュージック・チャージ:2200円
共演者:
ホルヘ・ディアス(歌)
ミゲル・アンヘル・イバネス(歌、アコーディオン)
ルイス・サルトル(歌、ギター)
セバスチャン・ブイトラゴ(歌、ベース)
ダリル・ベイカー(ドラム)
ライル・カー(パーカッション)
メモ:
スペイン、アルゼンチン、コロンビア、日本、アメリカ人によるスペイン系音楽グループ。ミュージック・チャージが無料になるコース料理がお勧めです!

5/27(金)
「ジプシー・ユナイト」
会場:恵比寿 ワット・ザ・ディケンズ
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13017875/
オープン:19:30 スタート:21:00-23:30
ミュージック・チャージ:無料
共演者:
ラファエル・シニア(ギター)
ブルーノ・ジル(ギター)

日本、イタリア、フランス人によるギタートリオ、巨匠パコ・デ・ルシアやジャンゴ・ラインハルトの曲も演奏します。お店自慢の本格英国料理もお忘れなく!
スポンサーサイト



2022-04-15

ビエンチャン(ラオス)

ラオスとビエンチャン、聞きなれない国名と首都名のひとつだと思う。
北は中国最南端の雲南省、南はタイとカンボジア、東はベトナム、西はミャンマーと国境を接する国。
インドシナ半島唯一の海に接していない山岳国であり、豊富な水量を誇るメコン川とその支流が国の隅々まで行き渡っている国。
自己アピールが苦手なのか、その首都ビエンチャンは「世界一静かな首都」とも呼ばれてしまったりしている。

とにかくリラックスした国だと聞き、現地の楽器を買い込む目的も兼ねて、約1週間タイにいる予定中の2泊をこちらに充てる事にする(タイの首都バンコクからは飛行機で1時間)。
何事も起こらず空港に着き、何事も起こらず入国しようとしたら、入国管理で呼び止められてしまった。
どうやら入国に必要なパスポートの有効期限六か月があと一か月足りないとか。。。

職員オフィスに通され、長々と話を聞いたところ、結局「航空会社の詳細確認ミス」という事で今回は見逃してくれるとの事。
「この書類を持って航空会社のオフィスに行って承諾のサインをもらってきてくれ、200ドルのペナルティーは航空会社の罰金だから君が払うんじゃないから安心してくれたまえ」
と言われ、でも万一先方に断られたら自分がその罰金を払う決心でドアをノックして入る。
と、なんとも緩みきった表情の職員二人が
「ああ、もう話は聞いてるよ。そういうのってあるよな、気にするな、ではよい旅を!」
なんて南国らしい応対をされてしまい、結論を言えばすっかり自分はこの国が大好きになってしまったという。
そして晴れて入国して、首都らしからぬ小さな空港の売店で飲んだラオスビールの美味しかった事といったらもう。

2022-04-15

2年振りのリーダーライブ

5/20金に2年振りのリーダーライブをやります。ダンサー、アメリカ人サックス奏者やブラジル人ドラマーを交えた新編成でお届けします、いつものオリジナル曲もたくさん演奏します!
my world jazz/fusion project starts again!
会場:中目黒、楽屋
https://www.rakuya.asia/
時間:open 18:30 start 19:30
値段:当日3500円、前日までの予約3000円(3500yen, 3000yen with resevation)
メンバー:
大橋いさお/Isao Ohashi(Guitar)
神真紀子/Makiko Jin(Dance)
ジム・バトラー/Jim Butler(Sax)
大野弘毅/Koki Ohno(Bass)
ハファエル・プロスぺリ/Raphael Prosperi(Drums)
520picvol2.png

2021-01-01

新年恒例ですが

今年も新年が明けれましておめでとうございます。去年の抱負は5枚目のソロアルバム製作だったのですが、運の良いことにリリースできました。
https://at-home-record.jimdofree.com
関わったり聴いてくれた方々に感謝し続けた後半期でした、今年の抱負は「とにかく去年より良い年になって欲しい」です。
よろしくです!
5thjacket.jpg

2020-11-27

現地ブラジルのギタリストとのリモート共演動画

今回演奏した「エストランジェイロ/Estrangeiro」というタイトルは日本語では異邦人の事です。一時親戚がサンパウロに駐在していて、そこを訪れた時に書いた曲です(その時お世話になった大嶽一家には、この場を借りて再度感謝したいです!)。彼の職場が日本人街(今ではアジア人街というべきでしょうか)にあるブラジル日本移民史料館に近かったこともあり、その悠久の歴史にじっくりと触れる事ができたのが作曲の大きなインスピレーションになりました。ブラジルではその他にも東部のリオデジャネイロや中部のミナス・ジェライス、北部のバイーアやペルナンブーコといった州を訪れましたが、どこも独自の文化が根付いていてとても触発されました。そちらで書いた曲もまたこのようなブラジル文化に関わる機会があれば発表したいと思っています。
共演曲は定番曲「ブラジル」です、タイ産ピンギターでアプローチしてみました。ぜひ聞いてください!
https://www.youtube.com/watch?v=0mIdBK333oE